FC2ブログ

歯ぎしり・くいしばりについて

こんにちは松原市いなだ歯科
こんにちは!
歯科助手の春山です

今回は歯ぎしりやくいしばりについてお話しいていきたいと思います。

皆さん、就寝中の歯ぎしりを指摘されたことや、無意識にくいしばってるなーと感じることはありませんか
実は私も就寝中や仕事中にくいしばってしまってます

歯ぎしりやくいしばりは、無意識に行われているため多くの方は自覚がありません。
では、どのような症状が起こってくるのでしょうか

①歯の根元や噛む面が削れてきたりすることによって、しみる症状が出てくる。
②歯にひびが入ることにより痛んだり、歯が割れることもある。
③歯を支える組織に負担がかかり、歯周病を誘因。また進行してしまう。
④顎の骨に強い力がかかることによって、骨が力に耐えようと骨隆起と呼ばれる骨のコブのようなものができる。

ほかにも色々と症状があります。

実際、歯ぎしりやくいしばりってどのくらいの力がかかっているかご存知ですか
体重の5~15倍くらいと言われてます。
50Kgの成人の方でしたら、250~750Kgもの力がかかってるとなれば、歯への負担もかなり大きくなりますよね

これらを防止するためにはナイトガードと呼ばれるマウスピースを装着していただくことをお勧めしております
いなだ歯科でも作製できますのでお気軽にお問い合わせくださいね。

DSC_1047.jpg

装着することによって歯ぎしりやくいしばりによる強い力を分散させてくれるので、症状が緩和されます。

歯ぎしりやくいしばりはストレスの影響や噛み合わせ、お口の環境が原因と言われております。
日常的に心身のリラックスとナイトガードの使用が有効です。
また、日中くいしばりに気が付いたときなどは意識してやめるようにしてくださいね

現在、新人の橋本さんが歯ぎしりについての説明ツールを作成しております。
でき次第該当する方にはお配りしていきたいと思っています。




いなだ歯科HP

10月15日(月)から10月30日(火)

毎年、大好評のハロウィンイベントが

開催されることになりました!♪

今年も内容、盛りだくさんです🌠

おたのしみに~!

スポンサーサイト