fc2ブログ

唾液について🦷

こんにちは松原市いなだ歯科

受付助手・MRCエディケーターの北山です😌

最近だんだん涼しくなってきてるので、風邪には気をつけて下さいね🤧



ところで、みなさんは睡眠中に唾液で溺れそうになったことはありますか?🤔💤

 

実は唾液は睡眠中ほとんど分泌されません😳😵‍💫💦💦

 

この唾液が出ていないことが、朝起きたときの口臭の原因であり、「寝る前に歯を磨いた方が良い」と言われる主な理由なのですが、それが何故なのかについて少し詳しく書いていきます📝🦷🦷🦷

 

実は唾液には主要なものでも7つもの作用が確認されています!!!!

 

➀抗菌作用

②潤滑・粘膜保護作用

③洗浄作用

④消化作用

⑤緩衝作用

⑥再石灰化作用

⑦歯の成熟効果

 

量が多いので、今回はこれらのうち➀~③について書いていきます。

 

 

【➀抗菌作用】

唾液の中には、口腔内の細菌・真菌に対抗するいくつもの抗菌物質が含まれています。

 

中でも、

 

・リゾチーム…菌の細胞壁の分解

・唾液ペルオキシダーゼ…菌の細胞膜の破壊

・ラクトフェリン…菌の発育を阻害する

 

が有名ですが、他にもヒスタチン・分泌型IgA抗体・ディフェンシンなど、多くの抗菌物質が唾液中に存在します。

これらの働きにより、唾液には口腔内の細菌・真菌の繁殖を抑える働きがあります‼︎

 

 

【②潤滑・粘膜保護作用】

唾液には、高い粘性によって舌・頬・口唇の運動を円滑にし、発音・咀嚼・嚥下を助ける働きがあります。また、粘性には粘膜を保護する働きや細菌の凝集による間接的な抗菌作用もあります。

 

これらの働きを担保している主要な物質にはムチンが挙げられますが、他にも高プロリンタンパク・シスタチンなど様々な物質が関与しています。

 

 

【③洗浄作用】

言わずと知れた作用ですが、唾液には水分によって、細菌や食物残渣を洗い流す洗浄作用があります。

これによって口腔内の環境は保たれていると言って過言ではなく、非常に重要な作用と言えます。

 

ここまでをまとめると、唾液には

 

➀菌の増殖を抑制する

②歯の表面・口腔粘膜を保護する

③口腔内の菌の食べカスを洗い流す

 

といった働きがあり、口腔内の環境を整えるのに重要な役割を担っていると言えます。

 

冒頭に書いた「睡眠中は唾液がほとんど分泌されない」ということの問題点はここで、睡眠中は唾液による口腔内の殺菌作用や洗浄作用が期待できません💦💦💦

 

そのため、睡眠時に菌そのものや菌の栄養源となる食物残渣が残っていると、それを足掛かりに菌が大幅に増殖してしまうのです。

 

寝起きの口臭が強いのも、この菌が大量に増殖していることが原因です。

 

普段、口腔内環境を整えてくれている唾液ですが、その唾液が出ていない間の口腔内環境は、自分で整えなければなりません🦷!!!!

 

菌の数や食物残渣が少なければ、菌の増殖をある程度抑制できるので、寝る前にはしっかり歯を磨いて、菌や食物残渣を可能な限り減らすことがとても大切です☝️⭐︎

 

唾液が出ていない間のお口は自分で守りましょう😊💕

 





いなだ歯科HP

衛生士、助手・受付を募集中です☆

さらにパワーアップしたいなだ歯科で

是非一緒に働きませんか(^^)💓

見学も受け付けておりますので気軽にお電話ください♪

スポンサーサイト



根面の虫歯について

こんにちは松原市いなだ歯科
歯科助手・MRCエデュケーターの春山です(^-^)
もう秋ですね!寒暖の差がありますが、過ごしやすくなってきましたね。

今回は、根面のむし歯について書きたいと思います。
最近は高齢になっても多くの歯を残せている方が増えてきています。とてもいいことですね!
しかし、それに伴って新しいタイプの虫歯が増えてきています。
それは「根面う蝕」です。
根面う蝕ってどういうものかといいますと・・・
歯周病や加齢などにより、歯茎が下がって露出した歯の根にできるむし歯のことを言います。
歯の噛むところ(歯冠)は虫歯になっていなくても、知らないうちに歯の土台=歯の根が虫歯になり、歯に倒壊の危機が訪れています。

perio002.png

毎日欠かさずお手入れしているお家で、お部屋などはピカピカですが、知らない間に土台がシロアリに食い荒らされていてこのままだと倒壊しそうなのです。
それがお口の中でも起こり得ることなんです。

建物に例えて説明しますと。
  • 普通の虫歯=家屋の損壊
  • 根面の虫歯=地面が下がり土台が露出。そして露出した土台が虫歯に
  • 歯周病=地盤が崩れる ということです。

しかもこの根面う蝕は少し厄介なのです。
①早期の発見が難しい。
  根面の象牙質は元々、黄みがかかっているため見つけにくいのです。

②自覚症状がほとんどない
  「しみる」「痛い」などといった自覚症状がほとんどありません。そのために知らない間に進行してしまいます。
   そのため、気づいた頃には歯を残すことが難しくなっているケースもよくあります。

③セルフケアが難しい
  根面は歯ブラシも届きにくく、プラークが残りやすい場所です。

④象牙質は酸に弱い
  根面の象牙質は、歯の噛むところを覆うエナメル質よりも酸に弱く溶けやすいです。

⑤治療が難しい
  根面の虫歯は進行している場合、うかつに器具を当てると歯が折れる危険があったり、
  虫歯が歯茎で隠れたところに広がっているために器具が物理的に届かずに虫歯の部分を
  除去するのが困難な時もあります。

⑥治療後も長持ちしにくい
  虫歯の部分を除去した分、歯の歯質が減っているために弱くなる


根面う蝕になると、治療した歯は以前より弱くなっていますので、
今まで以上にしっかりとしたケアが必要になってきますね。

当院ではそのような虫歯を見つけやすいように定期的に部分的なレントゲン写真をお取りさせていただいています。
また、根面虫歯の進行を抑えるのと予防には定期健診と食生活や歯磨きの改善、フッ素塗布などが大切になってきますので、しっかりと検診を受けるようにしてくださいね。




いなだ歯科HP

衛生士、助手・受付を募集中です☆

さらにパワーアップしたいなだ歯科で

是非一緒に働きませんか(^^)💓

見学も受け付けておりますので気軽にお電話ください♪

銀歯と金属アレルギーの関係🦷

こんにちは松原市いなだ歯科

こんにちは!

トリートメントコーディネーターの草壁です✨


最近は緊急事態宣言の解除もあり、治療再開される方も増えてこられました🦷

一緒にまたお口の健康の為に考えていきましょうね!



はじめましての方は、トリートメントコーディネーターって…?

と聞きなれない単語だと思います。

いなだ歯科ではトリートメントコーディネーターが2人在籍しています。

患者さまのお口の希望に沿って

治療が進めるようにサポートする相談役をしています。



『歯を見せて笑えるようになりたい』

『痛みが出ないようにしたい』

『お肉が食べれるようになりたい』

『現状を維持していける治療をしたい』



など、一人一人悩みが異なると思います。

患者さまごとに悩みを伺い、どこを目指していきたいか??希望に添えるようにサポートしています。

気になる事があれば、ぜひ相談してくださいね♪







さて、今回は『金属アレルギーと銀歯』についてお話しします。


銀歯が金属アレルギーを引き起こす原因になる

というのは聞いた事がありますか?



日本で「銀歯」と呼ばれているものは、金と銀とパラジウムの合金でできていて、日本にしかないものです🦷

国民皆保険制度のために最低限の歯の機能の回復ができる、安くて加工しやすい銀歯として以前生まれたものですが、最近はこの銀歯による悪影響も注目されてきています。

202110122142275b0.png






◆どうして、銀歯がアレルギーの原因に??



口の内には細菌が何百億と住んでいるのに加え、銀歯は日々熱いもの、冷たいもの、そして噛み合う事で、過酷な環境に置かれています。そのため銀歯は劣化しやすく、傷つきやすいのです。そして銀歯の表面から金属がイオン化されて溶け出すことで、体の中の蛋白質とくっつき、金属アレルギーを引き起こす可能性があります。






◆具体的な症状は??



金属アレルギーは口の中の異常だけに限らず、体全身の異常をきたす可能性があります。

例えば、手が赤くただれたり、全身にぶつぶつができたりすることもあるのです。

銀歯を入れてすぐに異常が出る場合だけでなく、何年もしてから体に異常が出てくることも多く、原因不明の皮膚病だと思われることがあります。







◆心当たりのある症状はありませんか?



一般的な銀歯の寿命は5〜7年と言われています
◆お口の中の銀歯は何年前に入れたものですか?



◆溶け出したり、形が変形したりしていませんか?






心当たりのある方、ご心配な方は、是非スタッフまでご相談下さい✨










いなだ歯科HP

衛生士、助手・受付を募集中です☆

さらにパワーアップしたいなだ歯科で

是非一緒に働きませんか(^^)💓

見学も受け付けておりますので気軽にお電話ください♪

タバコがもたらす影響

こんにちは松原市いなだ歯科


こんにちは松原市いなだ歯科 


歯科衛生士の森本です。



10月とは思えないほどに日差しの強い日が続いておりますが、皆様にはお変わりなくお過ごしでしょうか?



体調を崩さないよう気を付けていきましょうね😊



さて、今回はタバコがもたらす影響についてお話しさせて頂きます。



・喫煙と歯周病の関係


喫煙は歯周病における最大のリスクファクターであり、喫煙と歯周病の関連は日本歯周病学会をはじめ多数報告されています。


タバコの煙にはわかっているだけでも7000以上の化学物質が含まれており、体内に様々な影響をもたらします。それらの有害物質はもちろん口腔内にも影響します。歯肉への血流不足や歯肉組織の繊維化が起こり、歯周病を悪化させます。



喫煙者は非喫煙者に比べて歯肉からの出血が少なく、発赤も弱いとされており、局所的に骨喪失が進行します。そのため喫煙者は歯周病の発見や自覚が遅れ、歯周病が進行しやすく、重篤であるケースが多いとされています。



・口腔への影響


タバコに含まれる三大有害物質として「ニコチン、一酸化炭素、タール」があげられます。


タールなどは、歯面に沈着すると黒褐色のヤニとなります。ヤニが存在するとプラークという汚れが付着しやすくなるうえに、化学物質が含まれているため、感染を助長し組織再生を阻害します。



・依存性


タバコが身体に悪いと知りながらも吸い続けてしまう喫煙者の方もいらっしゃるのではないでしょうか?タバコに含まれるニコチンには依存性があります。ニコチンを摂取すると脳内ではドーパミンを放出して快感を生みます。しかしその快感は長くは続きません。そのため次の摂取をすぐに求めるといった依存が形成されるのです。




このように、喫煙によって様々な悪影響をもたらされます。



また、喫煙者は非喫煙者に比べて歯周病の治療の効果が低いことも問題となっており、処置後の治りが良くないといわれています。



禁煙すると歯ぐきの状態が回復し、免疫や細胞のはたらきが高まるため、歯周病のリスクが低下し治療効果が上がることが明らかになっています。


ある程度進行した歯周病であっても禁煙は有効であるといわれていますので、禁煙の実行に遅いことはありません。



 禁煙することはお口の健康だけでなく全身の健康にとっても大きな意義があります。歯周病だけでなく、大きな病気にかかる危険を減らすことができますし、周囲の他人への被害を及ぼすこともなくなります。



タバコをやめれば食物をおいしく味わって楽しむことができ、生活の質の向上にも繋がります。



歯周病予防と全身の健康のためにも、喫煙者の方には禁煙にチャレンジして、健康な生活を送っていただきたいと願っております!




いなだ歯科HP

衛生士、助手・受付を募集中です☆

さらにパワーアップしたいなだ歯科で

是非一緒に働きませんか(^^)💓

見学も受け付けておりますので気軽にお電話ください♪

肉や野菜、不足していませんか?

こんにちは松原市いなだ歯科
助手の小田です🐰


10月に入りましたが日中はまだまだ暑い日が続きそうですね☀️

気温の変化で体調を崩さないよう気を付けていきましょう😴



さて、今回は奥歯を失うと食べにくくなる食材についてお話ししていきます(・ω・)



奥歯を失うと次第に食べにくくなるもの、その代表格が『肉と野菜』です。


奥歯を失ってよく噛めない状態は、本来とても強いストレスを生みます。


その結果、ストレスを感じずに食べられる軟らかい食事を自然と好むようになり、糖質過多や低タンパク質、低ビタミン、低ミネラルに陥ってしまうひとはとても多いのです。


ではここで、ご自分の現在の食生活をチェックしていただくために、健康維持に必要な1日分のタンパク質と野菜の摂取量を見てみましょう!



タンパク質の摂取量は、

適正体重(身長×身長×2.2(g))×0.001

が、目安となります。



つまり、適正が50kgなら、からだを維持するには毎日50gのタンパク質が最低限必要となってきます。


実際に食材で例えてみると『納豆1パック』『卵1個』『肉一切れ(約70g)』等です。



野菜については、健康日本21で推奨されている1日の必要量が350g。

一皿の野菜量を約70gとすると、1日3食で合計5皿になります。


奥歯のない方がこれだけの量を噛んで毎日食べるのはとても大変だと思います。


いつまでも健康な歯でお食事ができるように、

心がけていきましょうね(・ω・)⭐️




いなだ歯科HP

衛生士、助手・受付を募集中です☆

さらにパワーアップしたいなだ歯科で

是非一緒に働きませんか(^^)💓

見学も受け付けておりますので気軽にお電話ください♪